【ANA Pocket】無料会員でもポイントをマイルに交換できる?1カ月のマイル獲得上限は?

ポイ活

ANA Pocketで月額550円払って約1,000マイル貯めているSatoです。
2023/12/13にアップデートされたANA Pocketについて解説していきます。

1ヵ月のマイルの獲得上限は?

1ヵ月の上限の100,000ポイントなので、どんな貯め方をしても、1か月に使えるポイントは全員同じです。
→1ヵ月の獲得上限が200,000ポイント=約1,400マイル(に増えました!(2023/12/13のアップデート後)
※正確には、「15日間の上限が100,000ポイント=約700マイル」×2=約1,400マイル/30日となっています。
(以前は30日間で約700マイルでした)

ただし、通勤距離が相当長い人や飛行機で頻繁に移動する人以外は上限の200,000ポイントを貯めるのは相当難しいと思います。


ちなみに、以前は上限を超えるとこのようにポイントが貯まらなくなっていました。

参考: 往復で「電車40km」・「徒歩5km」の場合

1日当たり:4,000ポイント≒28マイル
1ヵ月あたり:120,000ポイント≒800マイル

ほどとなります。

おすすめのポイントの貯め方は?

ポイントの貯め方は下記の3つです。

①移動 面倒度★
②ミッション
 面倒度★★ ←おすすめ
③広告再生 面倒度★★★

上限まで効率よく貯めるには②ミッションがおすすめです。

ミッションをおすすめする理由

①「はじめる」ボタンをクリック+移動で500ポイント

移動するだけではポイントはそこまで貯まりません。
(参考:徒歩1.5km or 電車10km で100ポイント)

しかし、ミッションはクリックするだけで、確実に500ポイント貯めることできます。

②動画を再生しなくていい

厳密にはミッションの半分は動画の再生が必要なのですが(約15秒)、
動画の再生が不要なミッションも半分あります。
よって、開始・獲得時のクリックと移動のみで簡単にポイントが手に入ります。

私は、朝の目覚ましも兼ねて、ミッションの「はじめる」ボタンを押してから、出勤しています。

その他のポイント獲得方法

①有料会員の場合

ANA Pocket Pro 会員の場合は、月に一度5,000ポイントが配布されます。

②紹介キャンペーン

現在期間限定で、5,000ポイントもらえる招待キャンペーン実施中です。(2024/1/10まで)
5,000ポイントを入手してスタートダッシュしたい方は、
下記のリンクからアプリをダウンロードしてみてください。
公式サイトからANA Pocketを始める

マイル獲得方法アップデートで無料会員でもマイルを獲得できる?

以下、①ANA Pocket Pro 会員 (有料会員)と②無料会員の獲得可能マイル数を見ていきます。

※2023年12月現在、2カ月間無料で有料会員になることができるキャンペーン中なので、試してみてもよいでしょう。

www.ana.co.jp

①無料会員が獲得できるマイル

ANAマイレージと連携するとマイルと交換できるようになりました。
ただし、10,000ポイントで0.5マイルとなっています。

他に、提携しているお店のクーポンなどを獲得することができます。

③ANA Pocket Pro会員(有料会員)が獲得できるマイル/月


月額550円でANA Pocket Pro会員になることができ、
ガチャでポイントをマイルに交換することができます。

ガチャは1,000ポイントから引くことができ、
10,000ポイントで70~73マイルくらいになります。(画像は珍しく76マイル出た時のもの)
無料会員とは約14倍の差です。

何に交換するのがお得?

他社ポイントへの交換の場合は、1マイル=約1円となります。
しかし、マイルで購入可能な特典航空券(国内線/国際線)の場合、1マイル=4円以上で交換できる可能性があります。

特典国際線航空券

例えば、特典国際線航空券の2023年7月のハワイの往復航空券を見てみましょう。

40,000マイル=約160,000円(片道80,000円)の往復航空券
の交換が可能なので、
1マイル=約4円
の価値になります。
※国際線の航空券は往復からしか交換できない点には注意しましょう。

1カ月当たりの獲得マイルに上限があるので意味がない?

ただし、上でも述べたように以下2つの制限がある点に注意しましょう。

  1. 15日当たり100,000ポイントまで
  2. 有効期限2年

したがって、1カ月で約1,400マイル、3年で約50,400マイルが限界です。
その後は最初に獲得したポイントから3年で期限切れになっていきます。

  • 例えば、ハワイ旅行のための往復航空券だと、、、


ANA国際線特典航空券 | ANAマイレージクラブ | ANA

Y= エコノミークラス、PY =プレミアムエコノミー、C = ビジネスクラス、F= ファーストクラス

例えば、エコノミークラスの40,000マイルであれば3年以内に貯めることが可能ですが、
他の席だと貯まる前に3年の有効期限が来てしまいます。

※「マイルを獲得できるクレジットカードの利用」、「他社ポイントへの交換→マイルへ再交換」、といった手段は存在しますが、今回はANA Pocketだけで考えています。

マイル/円のレートは下記の記事でも取り扱っているので、よかったら読んでみてください。

satoshohei.hatenablog.com

まとめ

いかがだったでしょうか。
移動が多い人はぜひ招待キャンペーンを利用して一緒にマイルを貯めましょう!

期間限定で、5,000ポイントもらえる招待キャンペーン実施中です。(2024/1/10まで)
公式サイトからANA Pocketを始める

積立感覚がおすすめ!

550円のANA Pocket Pro会員の場合、
積み立てに近い感覚で、600~800マイル(最大約2400~3200に換算可能)を獲得できます。
ANA Pocket Pro会員を2カ月間無料で利用できるキャンペーンを利用してみてもよいでしょう。
このままの交換価値が継続すれば、1年に1度の国内線、数年に1度の国際線の利用にが可能です。

他にマイルの貯まるカードを持っているなら、ちょっと足りない時に

マイルで交換したい特典航空券に少しマイルが足りない!という場合に簡単にマイルを獲得する手段としても便利です。

このブログについて

平日に書いているブログは「ソロ活」「のんびりと自分の時間を楽しむ」という軸で書いています。
皆さんには、日々の私の失敗や経験を笑い飛ばして、
一緒に無理のない範囲で節約やポイ活、投資を楽しんでいただけたら嬉しいです。

ポイ活

satoshohei.hatenablog.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました